統合医療について

西洋医学による医療と代替医療をあわせ患者を治療することとされており。
西洋医学に代替医療を加えることによって、病気の早期発見や予防、根治、健康維持の増進などを目指し、医療費の削減効果が期待されます。
そういう意味では現代医療と補完代替医療の両方の良い部分をすべて駆使した医療ということができると思います。 これらのことは、動物の自然治癒力を大事にし、自身で回復していく能力を高めていくことに他ありません。 当院では患者様の状態に応じて西洋医学に加え漢方薬、鍼灸による治療もおすすめしております。  まず最初にご家庭でもしていただける医療(?)で予防薬となるものとは何でしょうか? それは、やはり毎日の食餌(ペットフード)に他なりません!これはとても大事なことです。 知らず知らずのうちに必要栄養素の欠乏や添加物等によるアレルギー物質の蓄積をおこしていることがあるのです。 当院では 始めに治療ありきなどではなく、これら動物の自然治癒力を妨げるものを排除するためのアドバイスをいたします。 そして、個別の子たちに応じて、どのような治療法がふさわしいのかを提案し提供いたします。